シェリーエフケンネルさん出身です。ワンコワールド最高! ジャックラッセルにより生活パワーアップ!!!
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05/26
窯入れと釉薬のお手入れ
DSCF1519 (400x225)

今日は陶芸のお話。

17人の百数十個に及ぶ作品を窯入れ。
初めての素焼きのため。

陶芸家 神谷紀雄先生につくっていただいた窯。
千葉市公民館でただひとつの酸化還元できる窯。

DSCF1707 (400x225)

支柱をチョイスし、高さにあわせて立体パズルのようにできるだけ沢山はいるようにしていく。
皆が知恵と経験をいかし、くずれないよう、割れがないように考えて行う。
何度も、いろいろな角度から確認をしていく作業。


DSCF1709 (400x225)
窯入れ完了と同時に拍手が。

次は釉薬のお手入れ。20数種類の焼き上がりの標本である。
DSCF1703 (400x225)

酸化還元で焼くとこんな風にがらっと変わる色合いの釉薬もある。
白い土と、赤い土でも、変わってくる風合い。
DSCF1702 (400x225)


かくはん、ろ過、濃度を調べ適度な濃度へ。
皆で作業をたっぷり3時間。初めはにぎやかに、慣れてくると無言でさくさくと。
私は釉薬の標本を確認しながら、洗い物に徹し、イメージが湧いてくる。

勉強になります。
DSCF1747.jpg

Aさんからの差し入れチョコをほおばりながら削り上げたお茶碗。
DSCF1669 (400x225)
これは5作目だったかな?
うまく焼き上がりますよう・・・。

励みになります。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title
楽しみですね~~
母も しばらく 陶芸をやってまして、作品が我が家に・・・・
う~~~む、というものもあるけど けっこう 使えるものもあります。
なんでも 土から作るのは 元気の源です。
自家製の野菜を乗せたら・・・・美味しそう~~
りふぉんママ [URL] 2014/05/27(火) 13:21 [編集]

Re: No title
りふぉんママ~~!
はい!楽しみです。思いもよらずはまった陶芸。
仕事上、いろいろ迷いがあり、同僚たちの暖かい言葉もあり、今に至ります。

でも、実はりふぉんママのお母様の陶芸の遺品アップも
とても印象的で。
きっかけのひとつになっているのです。はい。
感謝です。
maakaata [URL] 2014/05/27(火) 21:00 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 伝助&ローラ.
all rights reserved.