シェリーエフケンネルさん出身です。ワンコワールド最高! ジャックラッセルにより生活パワーアップ!!!
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
12/12
ロッキー父さんを偲ぶ
20141213083659c85.jpg
左が、伝助のパパ、ロッキー父さん(当時7歳)右がママ、ピンキー母さん(伝助を引き取る時に撮影)
昨日、夕方、ブリーダー親分からのメールをみて、
信じられず、口を覆い身動きできなかった。

そこへ、りふぉんママからも、サンタフェから成田空港についた時に、
「メールをみて涙がとまらない。」と、「茫然としている。」とメールをいただく。

私も茫然としていたので、りふぉんママに泣きついたメールをしてしまった。

さすがのりふぉんママ。
りふぉんママは来年2月22日のロッキー父さんの誕生日に演奏会のご予定だとか。
ロッキー父さんの事を考えていらしたようで。。。
きっとロッキー父さんはりふぉんママにもお別れの挨拶していたんだなって。

ロッキー父さんのために始めた家族会。父さんが繋いでくれた家族会はつづけよう!!って。

いろいろな様子や思いが伝わってきた。
私の気持ちを落ち着かせるメールをくださった。
救われた思いだった。

BeatlesのGolden Slumbersが無性にききたくなり、かけていた。

そこへ、珍しく次男早くかえり、伝助の父さんが。。。と伝える。
「何歳だったの?」と次男。
「15歳と9か月。」

「・・・・。すごい長生きじゃん。」と次男。
伝助を抱き上げて「伝助~~。お前は20歳まで生きろよ~!」と笑って話した。

また、救われた。

。。。なんだか光がさしたようだった。

抱き上げられた伝助に「父さんがお空に旅立ったよ。伝助。長生きしようね。」と話した。

わかったと思う。いつも、私の思いを受け止めてくれる伝助。
静かに、理解したと思う。

夕食の時は、三男ともいろいろと話した。
伝助を見学に初めて行った時の事。

ロッキー父さんは、パピーが嫌いで、近寄る伝助をガルルと怒ってたよね(笑)
伝助、怖がって隠れてたよね。
20141213083700183.jpg
家にきたばかりの、お道具箱に入り込む伝助。ちっちぇー!

ロッキー父さん、家族の♀ワンコが発情期のときに一緒に散歩行くときは、
外のワンコが家族♀ワンコに近づかないよう、すごい剣幕で守っていたらしいよ。

今年のはじめ、ロッキー父さん、(マカロンちゃんと伝助の)パピコの尿をなめてあげたりして、
よ~~く面倒みてたよね。
いくじぃだ!!ってらいとママがコメントくれたっけ。

などなど、いろいろと思い起こして、たくさん話した。

ロッキー父さんを、いつもイメージして伝助と接することができる私は幸せ。
ロッキー父さん、ほんとうに沢山の家族を。。。ありがとう。。。

ブリーダー親分、ありがとうございます。。。さびしいね。。。
      ロッキー父さんは永遠です。


ジャックラッセルを家族にとお考えの方は
          シェリーエフHPへどうぞ\(^o^)/  
 
ただ今パピコはいませんが次期(2015.2頃出産の予定)の見学が優先的にできるようです!  
興味のあるかた、電話連絡をしてみてください(^_^)/~    


よろしかったらクリックお願いいたします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト
コメント

今日、お空に昇って マロンちゃんとも再会するのね
苦しまず、迷惑もかけず、最期まで 凛とした父さんを誇りに思って
笑って見送ろうね。
今日のお空・・・雲ひとつないよ
りふぉんママ [URL] 2014/12/13(土) 11:29 [編集]

Re: タイトルなし
りふぉんママ〜!!
おかげさまて言えました。
最後まで最高にかっこよかった、
ロッキー父さんにお別れいえましまた。
ありがとうございます。
maakaata [URL] 2014/12/14(日) 01:06 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 伝助&ローラ.
all rights reserved.